離れ乳で胸が流れるのを防ぐ3つの習慣 | 下垂した胸を改善する方法

離れ乳で胸が流れるのを防ぐ3つの習慣

3da4847d1cc0912efac54d5381af9bcd_s

離れ乳の悩みは胸が外側に流れてしまうこと。
ブラを着けて胸を寄せてもうまく谷間ができず
離れてしまうことでブラもズレやすい。

そしてブラをとった瞬間
逆らうかのように外向きに離れる胸。。。

もう一度離れてしまったら元に戻らないと
あきらめている女性も多いのですが
実は、毎日のちょっとした習慣で
離れ乳を防ぐことができるんです♪

今回はちょっとした習慣をご紹介します!

コレをクセづけるだけで
離れ乳が解消できちゃいます♪

離れ乳で胸が流れるのを防ぐ3つの習慣

離れ乳で胸が流れるのを防ぐ3つの習慣は
日常生活で3つのことに気を付けること★
日常生活でもちょっとしたことを心がけることで
離れ乳を早く戻すことができるんです。

習慣①朝晩バストマッサージを行う

朝晩の1日2回バストマッサージを行うことで
離れ乳を防ぐことができます。

そのマッサージ方法は「外から内へ寄せる」マッサージ。
離れ乳は両胸が外側に離れてしまっていることが原因なので
内側に寄せる必要があります。

はじめてから数日は寄ったカンジは実感できなくても
胸の中では乳腺が刺激されているので
胸にハリがでてきて、徐々に内側へ移動してくるので
ますはこのマッサージを朝晩やってみましょう!

朝は、ブラを着ける前、
夜はお風呂上がりにおこなってみてください♪

習慣②たっぷり保湿をする

保湿をすることと離れ乳ってどんな関係があるの?
と思いますが実は保湿も結構重要です!

年齢を重ねると徐々に水分がなくなるのと同じで
胸も肌質が乾燥してきます。

若いころはしっとりしていたはずの胸も
何も保湿ケアしていなければサラサラ~っとした肌質になります。

これが離れ乳を作る原因!
サラサラしているお肌は滑りがいいので
ブラが胸からズレやすいんです。

朝せっかく胸をきれいに寄せ込んでも
おひるにはキレイな状態を保てていないことがほとんど。

離れ乳は朝に比べて谷間がなくなっていると思います。

なので、胸にはしっかり保湿をしてあげましょう♪

保湿した状態でブラをつけると
滑らないことが実感していただけると思います。

そうすると朝作った谷間もキレイにキープすることができ
ブラがズレにくいので離れていくのを防げます。

コレ、意外と効果があるので
ぜひ試してみてください♪

習慣③トイレに行く度に寄せて離れ乳防止

離れ乳はキレイな形の胸に比較すると
ブラからズレやすいです。

なのでこまめに胸を寄せ込むことが
離れ乳を防ぐポイント★

寄せ込む機会が増えることで
胸をずっとキレイな状態でキープできるので
よりはやく離れ乳を卒業できます♪

美しい女性はトイレでも実は
こんな努力をしています♪
以上、3つの習慣をクセづけることで
離れ乳がどんどんきれいな胸になってきます♪

私も実践しているので
おかげで形はキレイにキープできています★

形が変わってくると
ハダカにも自信が持てるし
ブラのフィット感も全然違う!

あきらめずにこの3つの習慣
続けてみてくださいね~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする